ダイエット食品の選び方・効果・口コミ・比較

停滞期を乗り越える

 

ダイエットをしていると多くの人が経験するのが停滞期です。

 

これまで順調に痩せていたのに、急に体重が減らなくなってしまう・・・。

 

ダイエットをしていると、そんな停滞期がつきものです。

 

もちろん、ダイエット食品でダイエットをしていても停滞期はやってきます。

 

停滞期とは、体が低カロリーでも活動が出来るように調節をし始めている時期のことです。

 

ダイエットにはいくつかの時期に分かれていて、初めはダイエット食品を取り入れると体重が減りだす減量期があり、その後、停滞期に入ってしまうのです。

 

その他にも微妙に体重が増えたり減ったりして、適正な体重を調整している調整期や、減った体重を維持する安定維持期というものもあるそうです。

 

停滞期は、なかなか体重は減りませんが、体脂肪が減ったり、体の変化は起こっています。

 

停滞期で諦めてしまわずに、無理なくマイペースでダイエットを続けていくことが、ダイエット成功の秘訣のようです。

 

停滞期は、いつも通りにダイエット食品を取り入れていてもいいのですが、運動をプラスしてみたり、食生活の見直しをしてみるのもいいでしょう。

 

また、停滞期にダイエットのことばかりを考えているとモチベーションが下がってしまうので、体重ばかりを気にしていないで、美容面に気を使ってみるなど、ちょっと目線を変えてみるのもいいかもしれません。